ドライカットのメリット

シャギーカット

1本1本の毛先を見ながら傷んでいる毛先を切り、軽くするベースカットです。
毛先のやわらかさや、均等ななじみを出す為のカット技法。
これにより、スタイルの持ちがぐんとかわってきます。

スライドカット

毛流れ、毛の落ちる位置を確認しながらていねいに切っていくカット。
これにより、クセの修正、毛流れのキレイさを出す事が出来ます。
主にクセ毛の方に対応しています。

イングラデーションカット

髪の内側に毛のなじみやスタイルの立体感をつくるベースカット。
主に、クセの強い髪の方や毛のかたい方、広がりやすい方に対応しています。

インレイヤーカット

髪の内側に立ち上がりをつけるためのベースカット。
主に、ネコっ毛や、毛のつぶれやすい方に対応しています。

スライシングカット

髪の内側のくせや骨格を見ながら、くせの修正や骨格補正をしていき、ていねいに切っていくことにより、ボリュームダウン・エアリーにボリュームアップも自由自在。

サイドスライシングカット

スライシングカットのあと、毛の重なりを縦に引き出し
ヘアスタイル全体のフォルムをきれいにしていくカット。

エフェクトカット

細かく最終的な仕上がりの調整をしていくカット。
頭の形というのは、どんな形の方でも左右違っています。
ヘアスタイルの微妙なシルエットを整えるカット技法です。

その他、ショートヘアの時に使用する「チョッピングカット」「ミンクカット」などのカット技法をお客様個人の髪質や骨格に合わせて使用していきます。

これらの技術はすべて、髪を痛ませないための特殊技法です。
まだまだ新しい技法を開発中です。
レザーやすきばさみのように、髪を「そぐ」のではなく「切って」いくのです。

esprit-エスプリ-のドライカットで繰り返し髪を切ることにより、髪質改善が可能です。